志徳幼稚園について 志徳幼稚園について 志徳幼稚園について

はじめに
 志徳幼稚園が昭和47年の、開園以来一番大切にしていることは「遊び」です。子どもは、生きいきワクワクした遊びや経験を繰り返すことで健やかな心と体が育ちます。

 一日の園生活は、子どもと先生の元気な「おはよう」の声で始まります。広い運動場でお日様と土と水の自然の恵みに親しみ、体を十分に動かして自ら遊びを工夫し「元気に遊ぶ子ども」をモットーに、子ども一人ひとりの個性を尊重しながら、経験豊富なベテランの先生と、若くて元気一杯の先生と、連携を取り合い愛情をもって保育します。

 お母さん、困ったことはいつでもお話ししてください。お子さんの健やかな成長の為に、一緒に考えていきましょう。『子どもも、保護者も先生も楽しい幼稚園』を目標に、地域に愛される幼稚園を目指しています。
園長の杉本先生の似顔絵

教育方針
『子どもの遊びは生活である。』と言われています。しかし、現在の子どもを取り巻く環境は、自然破壊や交通公害などによって遊び場が減少し、室内での遊びが多くなりすぎ、子どもにとって決して好ましい状況とはいえません。
 本園では遊び場の環境を整え、遊びを通して『生きる力の基礎』を育む為に、下記の様な具体的子ども像を目標に保育に取り組んでいます。

志徳幼稚園の4つの方針

本園の特色
広い運動場と大きな砂場があります。
栽培活動専用の畑を備えています。
異なった環境のもとでの園外保育を沢山取り入れています。
動物との触れ合いとして、うさぎを飼育しています。
沢山の絵本を備え、貸し出し図書をしています。
絵本と映像が結びついた視聴覚設備を備えています。
志井幼稚園との交流で、二つの幼稚園の雰囲気が味わえます。

創立
昭和47年5月 学校法人・村端学園・志徳幼稚園設立
平成12年8月 小倉南コミュニティセンター設立・中庭固定遊具整備

年齢別クラス構成
年齢別 クラス数
年長組(5歳児) 3 クラス
年中組(4歳児) 3 クラス
年少組(3歳児) 4 クラス
満3歳児クラス 2 クラス
イメージイラスト
(平成26年4月現在)


(c)copyright 2004 MURAHASHI GAKUEN.