園について

園長挨拶

志徳幼稚園は昭和47年に開園し、6,400名あまりの卒園児が巣立っています。
開園以来の教育の柱の「広い運動場」を充分に生かし、「伸び伸びと遊び心身共にたくましい子どもを育む」を基本として保育にあたっています。
子どもたちの園生活における「あそび」は実際の経験や自然体験が大切であることから、五感(視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚)を刺激する「あそび」を積極的に取り入れています。
また、「食べることに楽しみを!」との思いから園内で調理した給食を提供することで、食に対しての興味・関心を高め、食べる楽しさや食生活の基本を身につけるようにしています。
子ども一人一人の長所や可能性を尊重し、保護者の方々と緊密な連携を持ちながら、教職員一同がしっかりと保育に取り組んでまいります。
子どもも、保護者も、教職員も、幼児教育を通じて「楽しく共に育ちあう幼稚園」を目標に、地域に愛される教育機関を目指していきます。

教育方針

こんな子どもに育ってほしい・・・私たち教師はこのような願いを込めて保育をしています。

  • 友だちと元気に遊び、挨拶のできる子ども
  • 良いこと悪いことをよく考えて行動する子ども
  • 思いやりのある子ども
  • 言葉や身体で伸びのびと表現を楽しむ子ども
  • 最後まで頑張って取り組む粘り強い子ども

志徳幼稚園の特色

  • 1.『広い運動場と広い砂場』で伸びのびと遊べます。自由に遊ぶ時間を大切にしています。

  • 2.園で作る温かい『給食』を食べて、食事の時間が楽しくなります。

  • 3.『野菜の栽培』をしたり、クッキングを楽しんだりして、食育を大切にしています。

  • 4.『園外保育』を通して、自然との触れ合いを大切にしています。

  • 5.『英語で遊ぼう』では、外国の言葉を聞いたり歌ったりして、異文化交流を楽しんでいます。

  • 6.『図書室』には、絵本がいっぱい。貸出図書をしています。

  • 7.『姉妹園』の志井幼稚園との交流を行っています。

  • 8.課外教室』は、いろいろな教室の中から自由に選べます。

クラス編成

年齢別クラス数
年長組(5歳児)3クラス
年中組(4歳児)3クラス
年少組(3歳児)4クラス
満3歳児クラス2クラス
1・2歳児クラス1クラス

(平成30年4月現在)

ページの先頭へ